FC2ブログ

2011年09月04日

こんなの初めてです

台風は大したことなく通り過ぎたと思ったのに・・・次の日が一番怖い日となりました

午前3時頃? まるで花火の様な雷で目が覚める 尋常でない雨の音
恐る恐る玄関を開け前の道をみると川に激変わっている

とても一人でやり過ごす事は無理と判断 お隣に避難をする事にしました

震災以降 持ち出し袋を作っていたのでそれを持って行く事に
でも肝心なヘッドライトが見当たらず 
確かにお盆長女から受け取ったはず 人間焦ると中々事が進みません
自分でも何をやっているのか もたつく
何度も見たはずのピアノの椅子の上にあった

直ぐ頭に付けて、ももをカバンに入れ勝手口からお隣さんへ避難

 
車もお隣の道に置かせて頂いていたが、きちんと入れ直そうと もう一度外にでて車をみてビックリ
タイヤの上まで水が来ている 

ふと見ると近くの市営住宅の方々がフェンスを破って車を高台に移動していた
私は水没しつつ車をバックしてお隣の駐車場に入れる事が出来なく
そのまま全身する事しかできず 水の中を運転しました
何とか高台に上がる

引き返した頃には水はひざ上になる

長女はその高台にある家に避難した方が良いと言ってくれたが
もう無理。。

お隣さんとコロンちゃん・ももと怖いね~と言いながら
水を溜めながら(お風呂) 水が入って来るかも知れない恐怖と闘いながら二階に必要な物を移した

ひと段落すると 我が家の事が気になり 雨を見計らって帰って大事な物を2階にあげる作業
大事な物って何だろう???
まず保険証書・印鑑・通帳??? 昨日まで色合わせしていた和布も・・・
難しいです

5時過ぎ空が白々して来ると今まで見えなかった光景が

DVC00254.jpg
いつもももと散歩する田んぼが 湖 いや 海(波がある)になっていた

DVC00252.jpg
取り残された車のライトがパカパカ

9年程前にも一度こうなりかけたがこんなに凄いのは初めてです
1時間100mm以上の雨が降ったようです
避難勧告が出たけど 凄く急だったと言っていた方が降りました

ピーク過ぎた写真です
2枚とも同じ所
RIMG3217.jpg


RIMG3219_20110904224851.jpg

すると道を泳いで来た人5人~
RIMG3227.jpg
あれ? カヌーと持っているのは子どもの浮わとボート?
なんだろう?と思ったら 後で分かったのですが
生徒Yさん所がお母さんを助ける為にいるかも知れないと思って
ふくらませていた浮わ&ボートだったそうな・・・ 
海になってしまったのでYさん家を通らせて貰い、その時貸しだした物 とても助かったと感謝してとの事

(遅くなりましたが) 服には三重県警の文字が書かれてました

Yさんちお母さんは無事でしたが床上浸水だったそうです。

きりんちの家はなんとか階段の最上部までの水で助かりました
でも車庫が↓
RIMG3223.jpg

少し水が引いた所↓
RIMG3224.jpg

棚に置いていた物が流出し泥が5センチ程溜ってます
RIMG3229.jpg
お昼から掃除をしました
親切な近所の方が手伝って下さり何とか綺麗になりました(とても重労働でした)
泥は乾くまで置くと硬くなって取り除くのに大変だそうです。

お隣さん・きりんち共々ぎりぎり大丈夫でした
でも車は水につかりました(お隣さん)

熊野・新宮他は大変な事になっています
家の水没・道路・橋の脱落 
JRの線路は熊野駅の直ぐそばで
RIMG3240.jpg

生徒のSちゃん所は車2台水没 その上一階が水没したと聞いています
未だに電気・水道のライフラインが普及出来ないようです
携帯も基地局がダメになったので親戚の家電からわざわざ
「元気だから大丈夫です」と連絡くれました

道が不通なっているので手伝いに行く事も出来ません
頑張ってね!!と言うしかなかったです

今日7時半から2時間お水を貰いに市役所でならびました
途中で体調が悪くなるお爺さんがいたり 雨の中並ぶのは大変です
一緒に並んでいる方とお話の中 
「被災するって人ごとでなかった!」と男の方がおしゃられてました
本当にその通りでした。 

今まで水を求める為に並んだ事はなかった
地震・津波で家を失った方々とは比べ物にならないですが 水がない 電気が付かないと言う事は
どれだけ大変か・・・ (きりん家は電気は大丈夫です)

水源の復旧は直ぐ出来ないそうです
もしかしたら、1カ月弱かかるかもと。。。
大変なことです。
RIMG3245.jpg

皆さん
色々心配ありがとうございました

一日でも早く復旧出来ますように。
スポンサーサイト



台風過ぎたのに・・・

もう日付が変わって台風は岡山の方に行ってしまいましたが
雨が、風が凄いです

こんなに長く雨が降って大丈夫だろうか・・・

Sちゃんの家は前にある川が氾濫しそうなので昨日夕方頃に避難すると連絡ありました
大丈夫だろうか!?
Sさん家は消防の車が“危険を感じたら早めに避難して下さい”と放送しながら走って行ったようです
後で車を移動したとお知らせありました

さっきは実家の方に避難勧告がでた
ビックリして夜中だったが電話をして様子を聞く
まだ住んでいる所は大丈夫と聞きひとまず安心
でもこんな事は今までなかった

新宮の映像がテレビで流されたが今まで見た事のない熊野川
通行止め・避難勧告の放送が次々と防災ラジオから告げられる

夜だから外は見えないが近くの田んぼは水没して池の様になっているだろう
一向に雨がおさまらる様子がない
台風が去ったのに 異常ですね 高気圧に行く手を阻まれ上がっていけない台風

私の車は金曜日に車庫からだしてお隣の前の道に置かせて貰ってます

まだ雨降るの!!!
もう止んで欲しい

お隣さんと「非難する時は一緒に」と話しをしたが
ここは避難する所はないので家の2階に上がる位やね~と結論

又眠れない夜を過ごします。